2016年7月15日
東京ミッドタウン

世界の共振―境界を越えて

GMIC Tokyo 2016(グローバル・モバイル・インターネット・カンファレス)は「世界の共振―境界を越えて」をテーマとし、2016年7月15日に東京ミッドタウンにて開催されます。当日、20カ国からの1000名以上のモバイル業界リーダーたちが参加される予定です。

イノベーションが絶えずに生まれるモバイル業界においては、境界を越えることがその一つの大きな特徴だと言えます。モバイルからタブレットまで、ウェアラブルデバイスからスマートハードウェアまで、ARからVRまで、無人自動車から宇宙開発プロジェクトまで、イノベーションはスクリーンや形態や思考の境界を越え、人間のイマジネーションを無限に広がらせていました。そして、モバイルインターネットを媒体にするイノベーションはさらに地域や言語や空間の境界を越え、そのパワーを無限に広く行き渡っていきます。

スピーカー

夏野 剛 夏野 剛
特別招聘教授
慶應義塾大学大学院
真田 哲弥 真田 哲弥
代表取締役社長 CEO
KLab株式会社
吉藤 健太朗 吉藤 健太朗
代表取締役社長
株式会社オリィ研究所
木村 弘毅 木村 弘毅
取締役兼XFLAGスタジオ総監督
株式会社ミクシィ
蒋 豊 蒋 豊
『人民日報海外版日本月刊』編集長
(株)日本新華僑通信社
スピーカーの申し込み

夏野 剛 夏野 剛
特別招聘教授
慶應義塾大学大学院
夏野 剛

夏野 剛
特別招聘教授
慶應義塾大学大学院

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授

1988年早稲田大学卒、東京ガス入社。95年ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒。ベンチャー企業副社長を経て、97年N T Tドコモへ入社。99年に「iモード」、その後「おサイフケータイ」などの多くのサービスを立ち上げた。2005年執行役員、08年にドコモ退社。

現在は慶應義塾大学大学院  政策・メディア研究科  特別招聘教授のほか、ドワンゴ、セガサミーホールディングス、ぴあ、トランスコスモス、グリー、D LEなど複数の取締役を兼任。特別招聘教授を務める慶應義塾大学大学院  政策・メディア研究科では「ネットワーク産業論」をテーマに講義する。

World Economic Forum “Global Agenda Council”メンバー

著書「ケータイの未来」「夏野流 脱ガラパゴスの思考法」「iPhone vs.アンドロイド」「なぜ大企業が突然つぶれるのか」「ビジョンがあればプランはいらない」等多数。

2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出。

真田 哲弥 真田 哲弥
代表取締役社長 CEO
KLab株式会社
真田 哲弥

真田 哲弥
代表取締役社長 CEO
KLab株式会社

大学在学中に最初の起業、その後24歳で2度目の起業、短期で急成長を遂げるも、事実上の倒産。1997年株Accessでi modeプロジェクトを主導。1998年に株式会社サイバードを設立し取締役副社長兼CTOに就任。同年、携帯電話の技術開発を行うケイ・ラボラトリーを設立、代表取締役に就任。2004年 社名をKLab(クラブ)株式会社に変更。2011年に東証マザーズ上場後、2012年に東証一部に市場変更。現在はモバイルオンラインゲームの企画、開発、運営を主力事業とし、数々のタイトルを世界各国へ提供しています。
吉藤 健太朗 吉藤 健太朗
代表取締役社長
株式会社オリィ研究所
吉藤 健太朗

吉藤 健太朗
代表取締役社長
株式会社オリィ研究所

小学5年~中学3年まで療養のため不登校。
高校時代、電動車椅子の新機構を発明し、日本最大の科学コンテストJSECにて文部科学大臣賞、ならびに世界最大の科学コンテストISEFにてGrand Award 3rdを受賞、それにより寄せられた多くの高齢者らの意見と自身の療養経験から、孤独の解消を志す。
早稲田大学にて2009年から孤独解消を目的とした分身ロボットの研究開発を独自のアプローチで取り組み、自分の研究室の立ち上げ、2012年、株式会社オリィ研究所を設立。2015年より、OriHimeの提供を開始している。
青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表などに選ばれる。
木村 弘毅 木村 弘毅
取締役兼XFLAGスタジオ総監督
株式会社ミクシィ
木村 弘毅

木村 弘毅
取締役兼XFLAGスタジオ総監督
株式会社ミクシィ

1975年12月生まれ。東京都杉並区出身。電気設備会社、携帯コンテンツ会社等を経て、2008年株式会社ミクシィに入社。ゲーム事業部にて「サンシャイン牧場」など多くのコミュニケーションゲームの企画を担当。その後モンスターストライクプロジェクトを立ち上げる。2015年1月より、執行役員に就任。2015年6月より、取締役に就任。また8月よりXFLAG(エックスフラッグ)スタジオの設立とともに総監督に就任。ゲーム、アニメにとどまらず多方面に事業拡大し、現在に至る。
蒋 豊 蒋 豊
『人民日報海外版日本月刊』編集長
(株)日本新華僑通信社
蒋 豊

蒋 豊
『人民日報海外版日本月刊』編集長
(株)日本新華僑通信社

株式会社日本新華僑通信社の設立者、『日本新華僑報』の編集長、日本語月刊誌『人民日報海外版日本月刊』の編集長。同時に中国『環球時報』(環球時報社)駐日本特約記者を兼任。現在、中国中央テレビ(CCTV)をはじめ、東方衛星テレビ、湖北衛星テレビ、深圳衛星テレビ、雲南衛星テレビ、広東衛星テレビ、鳳凰衛星テレビ、大連テレビなど、中国の複数のテレビ局で特約コメンテーターとして活躍している。北京大学歴史学部客員研究員、天津外国語大学客員教授。日中関係などを評論するブログのアクセス総数は1億を超す。中国に日本を紹介する中国人ジャーナリストの第一人者と呼ばれている。
スピーカーの申し込み

プログラム

ソートリーダー・サミット

GMIC Tokyo 2016(グローバル・モバイル・インターネット・カンファレス)は「世界の共振―境界を越えて」をテーマとし、ソートリーダーサミット及びエンターテイメントのスペシャルセッションで 構成されます。1000名以上のハイレベルな 専門家が集まり、モバイルインターネットに関連するリーダー企業にも カンファレンスで最新の創造成果を披露していただきます 。

ビッグデータ・サミット

グローバル市場の最新動向や特定地域のユーザーの行動や消費行動モデルを把握できるビッグデータは増々注目を浴びるようになっています。その活用のノウハウはビッグデータ・サミットにてシェアされます。

エンターテイメント・サミット

エンターテイメント・サミットではグローバル市場におけるトップクラスのモバイルゲーム会社のCEOたちが成功事例を共有していただきます。また、モバイルゲームのエコシステムに欠かせないデベロッパー、パブリッシャー、チャンネル及び投資家も大勢集まっていただきます。

G-Startup

スタートアップ・コンペティション
グローバルで最もポテンシャルのあるスタートアップチームや有力な投資家はG-Startupでお集まりいただき、新たなイノベーションを切り開いていきます。
詳細はこちら

全てのテーマ

スポンサー

メディア

イベント

VIPウェルカムレセプション

VIPウェルカムレセプション

会期前日に講演関係者を歓迎するウェルカムレセプションを開催いたします。 参加はスピーカー、GWC会員、スポンサー企業代表、招待者限定となります。

G-Trip Japan

G-Trip Japan

日本企業のキーマン達とのコミュニケーションを通じ、新しい技術やアイディア、業界の最新動向を学び、ビジネスに繋げていく。

GMIC Night アフターパーティ

GMIC Night アフターパーティ

講演者、受講者、招待者など約500人が参加するネットワーキングパーティです

GMIC Locations